伊藤牧場松阪牛

Availabilities from April 2024. Contenders must submit Ito Ranch Web Form before June 30, 2024.

2024 年 4 月から利用可能です。候補者は提出する必要があります 2024 年 6 月 30 日までに伊藤牧場申請書を提出してください。

「伊藤牧場の牛肉は、肉の芸術品だ」、服部幸應氏(料理通信、2017年8月号)

伊藤牧場のライセンスに応募するには、こちらのウェブ申請書をお送りください。すぐにご連絡を差し上げます。

担当者氏名

レストラン

伊藤牧場 ライセンス申請の簡単な3ステップ

少量のみの輸出であるため、提供されるライセンスの数には限りがございます。先着順に優先対応となります。ヨーロッパのレストランのみライセンス申請をお申し込みいただけます。

1.ウェブ申請書を送信

申請契約書をお送りします。

2.申請契約書をメールで送信

当社がお客様に対して牛肉の品質を保証できる場合にのみ、ライセンスを付与させていただきます。

3.ライセンス獲得

メンバーシップボードおよびライセンス証明書をお送りします。

メンバーシップボード

ライセンスを獲得したレストランには、レストラン名とメンバーシップの識別番号を記載した伊藤牧場カスタムメイドのサインボードをお届けします。

当社について

私たちは入手が難しい日本製品が好きです。このような至宝を原産地のみに限定しようとするルールに挑戦して、お客様にお届けできるようにしています。

「袋井からヨーロッパにクラウンメロンを持ってきたことには、個人的な思いがありました。袋井は私の故郷です。絶対に不可能であると知っていれば、挑戦しなかったでしょう。アカネヤプライムでは、この教訓を学んだことですべてがスタートしたと思います。今回は、創業から60年間の歴史で初めて伊藤牧場の松坂牛を日本から海外へと持ち出すことができたのです」。

村田知穂
アカネヤグループ社長

私たちは当社の流通サービスによってこのような奇跡を実現できたことをとても誇りに思っております。アカネヤプライムヨーロッパのアカネヤ系レストランでこれらのお味をお試しいただけます。

プレスニュース&記事

メディアに取り上げられた伊藤牧場の牛肉に関する主な掲載内容の一部をこちらからご覧いただけます。